育毛剤の副作用ってあるのか?〜発毛剤との比較〜

育毛剤は安全性が高い、といった話を聞いたことがあるでしょう。

 

薄毛で悩んでいる方も、いくら効果があったとしても副作用があれば使いたくないわけです。

 

こちらでは、育毛剤に実際に副作用はあるのか、あったとしたら、発毛剤に比べてそのリスクは高いのかといったことについてお話します。

 

安全に、そして健康的に育毛をしたい、といった方には必見のテーマですよ。

 

 

■育毛剤の副作用はほとんど心配なし!

 

・入っている成分について

 

育毛剤に入っている成分をチェックすれば、いかに安全性が高いかが分かるはずです。

 

いわゆる、植物から抽出したような「天然成分」がメインとして含まれています。

 

自然界にある成分を使っているのですから、生命に関わるような大きな副作用が出ることは、まず考えられません。

 

しかし、絶対に副作用がない、とは言い切れません。

 

・肌の弱い方

 

・敏感肌の方

 

・乾燥肌の方

 

・オイリー肌の方

 

以上のように、肌に何らかの疾患を抱えている方は、リスクが多少ながらアップしてきます。

 

実際に育毛剤を利用してみたところ、頭皮に炎症が起こってしまった、といったことも実際にあるわけです。

 

 

炎症が起きてしまうのは、育毛としてはマイナスです。

 

利用は禁止すべきです。

 

もう一つの育毛剤で起きてしまう副作用のリスクとしては、アレルギー反応があります。

 

自然界の成分を使ったとしても、アレルギー反応は起こってしまうものです。

 

この点については人それぞれになってくるので、仕方ない部分でもあります。

 

・育毛剤の副作用まとめ

 

基本的に副作用はあると判断できますが、重篤なものになるとは考えられません。

 

安全性は極めて高く、安心して利用できるのが育毛剤です。

 

 

 

 

■発毛剤と育毛剤|安全性が高いのはどっち?

 

・圧倒的に育毛剤の安全性が高い!

 

発毛剤が育毛剤と圧倒的に違うのが、医薬成分の有無になります。

 

発毛剤に配役成分が含まれているので、体に大きな負担をかけることが分かっています。

 

ミノキシジル⇒血行を高める効果があるが不整脈を起こしてしまうこともある。

 

フィナステリド⇒5αファリダクターゼの抑制効果があるが勃起不全を起こしてしまうこともある。

 

見てもらったらわかると思いますが、発毛剤は体の内部に影響を与えてしまうのです。

 

育毛剤は影響が出たとしても頭皮のみなので影響は少なめです。

 

特にミノキシジルに関しては生命の危険性があります。

 

いつも副作用にビクビクとしなければいけない発毛剤と、安全性の高い育毛剤のどちらを利用しますか。

 

じっくりと考えて判断を下しましょう。

 




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓