育毛剤でどんどん変わる!〜あなたの頭皮環境に注目〜

育毛には頭皮の状態が非常に重要です。

 

最近では男性ホルモンに目が行きがちでもありますが、頭皮の状態も薄毛には大いに関わっているのです。無視することは出来ません。

 

こちらでは育毛剤による頭皮環境の改善をテーマにお話させてもらいます。

 

自身の薄毛の原因に頭皮環境の悪化があるのでは、と考えている方は特に必見ですよ。

 

 

 

■皮脂の分泌量のバランスを整えてくれる育毛剤の機能に注目せよ

 

 

・皮脂の分泌が多すぎる

 

・皮脂の分泌が少なすぎる

 

 

皮脂については、微妙なバランスがどうしても必要なのです。

 

出すぎてもいけなければ、出ないのも問題です。

 

一時期は、完全に皮脂を敵視して、取り除くことばかりに注目していたこともありましたよね。

 

それも大いに問題だったのです。

 

皮脂の役割は、頭皮を守ることにあります。

 

紫外線から肌を守りますし、ちょっとした刺激からも肌を守ってくれるのです。

 

無くてはならないものです。

 

しかし、ある条件が加わると、分泌バランスが一気に変わってきます。

 

そこに保湿といったものが関わってくるのです。

 

頭皮が乾燥する⇒皮脂腺が危険だと判断する⇒皮脂を大量に分泌する⇒オイリー肌になってしまう

 

育毛剤を利用して、保湿してやることが特に大事になってくるわけです。

 

オイリー肌の方が保湿してしまうのはかえってよくないのでは、と思われることも多いです。

 

しかし、保湿することで皮脂腺を安心させてやるのが大事なのです。

 

・頭皮の保湿系豆知識

 

洗浄力の高いシャンプーは頭皮を一時的に乾燥させてしまい、皮脂腺を活発化させる機能があります。

 

洗浄力の高いシャンプーは、皮脂を全部取り去ってしまう可能性があるのです。

 

その結果、頭皮に皮脂がなくなってしまい、皮脂腺が活発化してしまいます。

 

シャンプーに関しては育毛のためにも、洗浄力が弱めのアミノ酸シャンプーなどがお勧めです。

 

 

■炎症が起きやすい頭皮を育毛剤で対処しよう

 

頭皮ニキビといったものができやすい方も多いと思います。

 

頭皮に負担をかけていることになるので、育毛のためには非常によく有りません。

 

そこで頭皮に炎症が起きないようにするためにも、育毛剤を積極的に利用するのです。

 

・抗炎症作用に注目

 

炎症が起きにくくする成分が育毛剤に含まれているケースも実際に多いです。

 

炎症が起きやすい方が利用すると、圧倒的に頭皮の状態が落ち着くことも珍しくありません。

 

・炎症自体を起こさないようにする方法

 

殺菌作用・抗菌作用がある育毛剤を利用することが重要です。

 

炎症は菌によって引き起こされるものです。

 

菌が大量発生してしまうのが原因なので、育毛剤で菌の発生を抑制しましょう。

 




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓