育毛剤・ミノキシジルを徹底調査してみた!

育毛剤の中でも特に効果が高いとされているのが、有効成分ミノキシジルを含んだものです。

 

ミノキシジルは、医薬成分となっており、色々と問題もあります。

 

こちらではミノキシジルに期待できる効果、さらに副作用などの問題点を併せて解説させてもらいます。

 

薄毛に悩んでおり、ミノキシジルの利用を考えている方には必見のテーマです。

 

 

■ミノキシジルはどんな方に効果が期待できるのか?

 

・血行不良によって薄毛になってしまっている方
・毛母細胞が弱って薄毛になってしまっている方

 

ミノキシジルの最大の特徴は、男性でも女性でも関係なく利用できる、といったところです。

 

同じく医薬発毛成分のフィナステリドとはこの点で大きく異なります。

 

ちなみにフィナステリドは、男性型脱毛症のみに効果があるので、女性は利用出来ません。

 

ミノキシジルは、元々は血圧効果剤として開発されました。

 

血管を拡張する作用があったのです。

 

利用者の髪の毛が増える、といった状態が生まれたので、発毛剤・育毛剤として転用されることになったのです。

 

ミノキシジルを塗布した部位の血行が高まり、髪の毛の栄養がしっかりと送られるようになると、髪の毛が成長しやすくなるのです。

 

産毛が生えてくる
産毛だった毛が長くなる
髪の毛が太くなる

 

以上のような効果が実際に期待できます。

 

特に40代以降になると、若い頃と違って血流が悪くなります。

 

その結果、薄毛が発症してしまうわけです。

 

そんな時にミノキシジルを利用すると、薄毛が改善する可能性が高くなりますよ。

 

 

・育毛剤都の併用は出来るのか?

 

育毛サプリメントであれば問題ありません。

 

しかし、塗布型の育毛剤だと、ミノキシジルを流してしまったり薄めてしまうこともあります。

 

併用は無理ではありませんが、少し難しくなります。

 

 

■ミノキシジルの危険性について

 

・血圧降下剤を使っている方の利用はできない

 

ミノキシジルにも決意圧を下げる作用があります。

 

すでに高血圧の治療のために、血圧効果剤を使っている方は利用できません。

 

血圧を一気に下げてしまう可能性があるのです。

 

低血圧は生命の危険性もあるので、充分に注意しなければなりません。

 

普段から低血圧気味だと認識している方も、ミノキシジルの利用はあまりおすすめではないです。

 

 

・頭皮の湿疹について

 

ミノキシジルは頭皮の状態を悪化させてしまう副作用の報告があります。

 

敏感肌で、頭皮が弱い方の利用はなるべく控えてください。

 

湿疹が特にたくさん出来てしまいやすい方の利用は注意を要します。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓