育毛剤の使い方が知りたい!〜回数・時間・量〜

育毛剤は多くの方の救世主ともなるべき存在です。

 

実際に効果が得られて、薄毛の悩みが無くなった方も多いわけです。

 

しかし、効果が残念ながら出なかった方も少なからずいるのは事実です。

 

こちらでは育毛剤の正確な使い方を詳しく解説します。

 

少しでも高い効果を得たい方は必見ですよ。

 

 

■育毛剤の1日のおすすめ使用回数とは?

 

・1日あたり2回が目安

 

1日1回の塗布であれば楽なので良いと思いますよね。

 

しかし、育毛材の効果が持続している時間にも限りがあるのです。

 

育毛剤は水分ですよね。得した直後は水分で湿っているわけですが、しばらくすると蒸発してしまいます。

 

育毛剤の効果の持続時間は、塗布してから10時間程度とも言われています。

 

育毛剤によっても差があると思いますが、とてもではありませんが24時間持続するわけではないのです。

 

ですから、1日あたり2回使うべきです。

 

10時間であれば、3回程度利用したほうが良いのではないか、と思うかもしれません。

 

しかし、頭皮がずっと湿っている状態もあまりよくないので、2回程度に抑えておくべきです。

 

 

■育毛剤のおすすめの利用時間とは?

 

・育毛のゴールデンタイムに合わせて利用すること

 

髪の毛が最も伸びている時間帯は、午後10時から翌午前2時の4時間とされています。

 

個人差があるので、どんな方にも当てはまるわけではありませんが、その時間に合わせて育毛活動を実施すべきです。

 

ただ、頭皮がきれいなときでなければ育毛剤の効果も半減してしまいます。

 

その4時間が来る前に洗髪を済ませて、ゴールデンタイムに合わせて育毛剤を塗布しましょう。

 

 

・1日2回の内、もう1回はいつつけるべきか?

 

朝起きた時につけましょう。

 

仕事から家に帰ってきてからだと、頭皮が汚れてしまっており、育毛剤が浸透しにくくなっている可能性も高いのです。

 

朝であれば、それほど頭皮も汚れていないので、効果もより得られやすいですよ。

 

 

■育毛剤のおすすめの1回あたりの利用量とは?

 

・1ミリリットルから2ミリリットル

 

ただ、自分の感覚で1ミリリットルとか2ミリリットルは分かりませんよね。

 

育毛剤の説明書などに「3プッシュ」とか書いてあると思うので、その目安に従って育毛剤を利用してください。

 

もちろん、いっぱい付けても副作用が出るわけではありません。

 

ただ、大量につけると、乾いた時に髪の毛がパリパリになりやすいので注意してくださいね。

 

また、付け過ぎると経済的にもよくありませんよ。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓