抜け毛を悩み解消しよう|まずは基礎知識を把握することが大切

抜け毛は男性だけでなく女性にも起こりえるものです。

 

多くの方が悩んでいるわけですが、正しい基礎知識を持っていればしっかりと対応できるものです。

 

こちらでは、抜け毛の基礎知識について解説します。

 

最低限の情報は持ってかた抜け毛対策を行なうのが肝心ですよ。

 

 

■特に心配のない抜け毛について

 

・秋口の多めの抜け毛
・女性の産後脱毛

 

自然現象となるので、それほど大きな心配はありません。

 

秋口はだれでも髪の毛が抜けやすくなります。

 

多い方になると1日あたり200本から300本です。

 

少ない方でも100本以上抜けることはあるいので、秋口だけであればその程度の抜け毛に怯えることはありません。

 

産後脱毛に関しては、ホルモンが影響しています。

 

妊娠中は女性ホルモンが高まるわけですが、出産後は通常に戻ります。

 

女性ホルモンには、髪の毛の成長期を長くする、といった作用があります。

 

妊娠中はその影響で、髪の毛が脱毛しにくくなるのです。

 

しかし、出産後は女性ホルモンが元に戻るので、成長期が伸ばされていた毛が一気に抜け始めます。

 

これが産後脱毛のメカニズムなのです。

 

この二つの多めの脱毛に関しては、育毛剤を使った対策は特別必要ではありません。

 

季節が変われば、抜け毛の量も落ち着きます。

 

出産後に抜けてしまった髪も、再びに生えてきますよ。

 

 

■こんな抜け毛があったら注意しろ!どんな毛が抜けると危険なのか?

 

・細い毛
・短い毛

 

男性型脱毛症が発症してしまった時に現れるタイプの抜け毛の種類になります。

 

男性型脱毛症の影響を受け始めると、髪の毛の成長が阻害されてしまうのです。

 

その結果、産毛のような毛ばかりが抜け始めてしまいます。

 

洗髪時や、朝起きた時の各らをチェックしてみましょう。

 

太くて長い毛であれば薄毛の心配はありません。

 

しかし、短かったり、細かったりするような、不自然なものが多かった場合にはかなり危険です。

 

もうAGAが発症しているとも考えられるので、すぐに対策を実施してください。

 

発毛剤や育毛剤を効果的に利用するのがお勧めですよ。

 

 

■お金をかけない抜け毛対策方法

 

・頭皮マッサージがおすすめ

 

頭皮マッサージには血流をアップさせる機能があります。

 

AGAの影響にさらされてしまった髪の毛であったとしても、頭皮マッサージをしっかりと行えば、太くて長い髪の毛に変質する可能性があります。

 

育毛剤をつけるときで構いませんので、頭皮マッサージを定期的に行ってくださいね。

 

その時はなるべく優しく押すような感覚で行いましょう。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓