育毛剤で使いやすいのはスプレータイプ?ノズルタイプ?どっち?

育毛剤には、スプレータイプもあればノズルタイプもあります。

 

どちらのほうが実際に利用しやすいのでしょうか。

 

育毛剤は毎日使っていくものなので、使いやすいか、それとも使いにくいかは非常に重要な問題にもなるのです。

 

こちらではスプレータイプとノズルタイムのメリットとデメリットを掲示します。

 

どちらが使いやすいかは自信で判断してもらえたら幸いです

 

 

■スプレータイプのメリットとデメリット

 

・スプレータイプのメリットを調べてみた

 

量をコントロールできるのが大きなメリットです。

 

押し方によっても出方が違うので、大量に出したければ、強く押せばよいのです。

 

少量で良ければ、半押しでセーブできますよね。

 

さらに頭皮全体に育毛剤を使いたいときにもおすすめです。

 

スプレーなので広範囲に、まんべんなく育毛剤を行き渡らせることも出来ます。

 

局部的な薄毛というよりは、髪の毛が全体的に薄いといった方はスプレータイプを活用すべきです。

 

 

・ノズルタイプのメリットを調べてみた

 

育毛剤を塗布したい場所がピンポイントである場合は、狙いにくい、といったものがあります。

 

さらにスプレーだと広範囲に広がってしまいやすいので、育毛剤が髪の毛にもついてしまいます。

 

べたつくタイプの育毛剤の場合は、髪の毛のセットがしづらくなってしまうこともあるので要注意です。

 

一方で、サラサラタイプの育毛剤であれば、スプレータイプのデメリットはそれほど大きくないかもしれません。

 

 

■ノズルタイプのメリットとデメリット

 

・ノズルタイプのメリットを調べてみた

 

ピンポイントに育毛剤を塗布できます。

 

頭頂部だけ薄毛になっている
M字部分だけ薄毛になっている

 

といった方にはかなりおすすめです。

 

育毛剤が拡散されるわけではないので。

 

経済的な利用ができる、といったメリットも忘れてはなりません。

 

特に髪の毛がまだしっかりとある方にとっては、育毛剤に髪の毛が付くのは嫌なことです。

 

ノズルタイプであれば、髪の毛にもつきにくいので利用しやすいです。

 

 

・ノズルタイプのデメリットを調べてみた

 

使用量を上手くコントロールできません。

 

垂れてくる量を計算出来ないので、使ってみると量が少なかったり、多すぎたりといったこともあるのです。

 

液ダレの可能性もあります。

 

特に前頭部に利用するときには、液体がたれてしまい目に入ってしまうこともあります。

 

ノズルタイプを利用するときは、液だれに注意してくださいね。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓