毛髪を育てるための栄養補給ができるタイプとは?

いくら育毛に良い成分を補給したとしても、髪の毛が成長する栄養がなければ意味がありません。

 

ですから、育毛剤から髪の毛の成長に役立つような栄養素を摂取しなければいけません。

 

髪の毛の栄養補給となる育毛剤に含まれる成分を紹介します。

 

 

 

■たんぱく質について

 

・髪の毛の主成分がたんぱく質

 

髪の毛は、たんぱく質が構成され出来上がっています。

 

たんぱく質は主に“肉”や“豆製品”から摂取できます。

 

問題はどちらから摂取するのかという事です。

 

肉については、豚肉や牛肉がまず思い浮かぶと思いますが、それらは脂質が非常に多いのがネックです。

 

脂質を大量に摂取すると、皮脂を大量に発生させてしまう可能性もあるんです。

 

ただ、肉の中にも質の良いものがあります。

 

“鳥肉”と“魚”になります

 

脂質は比較的少なめなので、積極的にそれらを摂取しましょう。

 

 

もう一方の豆製品ですが、“大豆”がメインになります。

 

大豆製品ですが、非常に質の良いたんぱく質になりますので、育毛のために積極的に体内に入れましょう。

 

普段から大豆製品をあまり食べていない方は、たんぱく質不足に陥っている可能性もあります。

 

 

・育毛のためのたんぱく質摂取方法

 

育毛サプリメントがおすすめになります。

 

たんぱく質は、頭皮に塗ったとしても吸収されるわけではありません。

 

身体の中に取り込んでこそ、髪の毛として成長するのです。

 

また育毛サプリメント以外から摂取することも考えましょう。

 

例えば、“プロテイン”になります。

 

スポーツ選手がよく摂取するものですが、プロテインはまさに大豆から作られたものなのです。

 

定期的に摂取してはいかがでしょうか。

 

 

 

■アミノ酸について

 

・髪の毛を構成するメチオニンについて

 

アミノ酸の一種であるメチオニンという成分が髪の毛を構成しています。

 

メチオニンは、必須アミノ酸となります。

 

必須アミノ酸ですが、食べなければ摂取できないアミノ酸の事を指しています。

 

身体の中で構成することはできないのです。

 

 

 

■ビタミンB群

 

・頭皮の環境を良くする成分のビタミンB群

 

ビタミンB2とB6の二つの成分は、皮脂を抑制する効果が期待できます。

 

さらに、頭皮の新陳代謝を促す、といった効果も実際に期待できるわけです。

 

頭皮環境を良くするための成分になりますので、ビタミンBも一緒に育毛サプリメントなどで摂取しましょう。

 

食品だけでは足りないと思ったら、一般的なサプリメントで摂取するのもおすすめですよ。

 

マルチビタミンでもある程度は補給可能です。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓