育毛のためにも生活習慣の見直しを!髪型・タバコにも注意

 

生活習慣は髪の毛に大きな影響を与えています。

 

少しでもしっかりと対処するためには、生活習慣の見直しが必要ですが、どういったことが効果的なのかについてお話します。

 

特に注目なのが髪型になりますので、まずはそちらについて詳しく解説します。

 

 

■髪型の生活習慣で気をつけるべき事

 

・髪の毛を引っ張ったようなヘアスタイルをしない事

 

女性の場合は髪の毛を縛っている方も多いでしょう。

 

男性の場合は、オールバックにしている方も少なくありません。

 

若い時からの癖でずっとそのようなヘアスタイルを続けると薄毛になってしまう事があります。

 

AGA(男性型脱毛症)とは違いますが、“機械性脱毛症”と言われるものです。

 

毛穴や毛根が引っ張られることにより、ずっと負荷をかけられている状態になります。

 

その結果、髪の毛が抜けやすくなるのです。

 

若いころからずっと同じ髪型をしている方は特に気をつけなければなりません。

 

例えば、分け目をつけているような方は、分け目から薄くなることがありますよね。

 

それも機械性脱毛症の一種なので、時々は髪型を変更して大きな影響が出ないように気をつけましょう。

 

 

■シャンプーに関する生活習慣について

 

・シャンプーの頻度

 

育毛を考える上でシャンプーは欠かせません。

 

薄毛の方が良く間違っている生活習慣として、少しでも皮脂を取り除くために、洗浄力の強いものを使ったり、1日に2回や3回洗髪したりという事があります。

 

皮脂は確かに問題になる事もありますが、男性型脱毛症にはそれほど大きな関わりがありません。

 

また、皮脂があることで頭皮の保湿がされるのです。

 

もしも、皮脂が頭皮からなくなれば乾燥状態になってしまい、逆効果になってしまいます。

 

おすすめのシャンプーの回数としては、1日に1回です。

 

汗を大量に書いてしまった時だけ、1日に2回など軽く仕上げるのがおすすめですよ。

 

また、洗浄力の強すぎるシャンプーは頭皮を痛める元になります。

 

実は皮脂はお湯だけでも十分に落ちるのです。

 

洗浄力にはそれほどこだわらなくても問題はありません。

 

 

■タバコに関する生活習慣について

 

・禁煙すべき!

 

タバコは髪の毛にとってなにも良い事はありません。

 

禁煙時に高いストレスが発生して髪の毛に影響が出ることも考えられますが、ずっと吸い続けることのリスクは避けなければなりません。

 

・タバコのリスク

 

血管の収縮効果がニコチンにはあります。

 

血管が細くなると、髪の毛の栄養が滞ってしまう可能性もあるので、育毛を行いたい方は絶対にタバコから卒業しましょう。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓