一緒じゃない!男性の薄毛と女性の薄毛の決定的な違い

男性の薄毛と女性の薄毛の原因を一緒だと思っている人も多いかもしれません。

 

確かに、一緒である場合もあります。

 

しかし、男性の薄毛と女性の薄毛には全く違うものもあるのです。

 

こちらでは男性の薄毛と女性の薄毛の違いについてお教えします。

 

 

■男性型脱毛症は女性が発症することは(ほとんど)ない

 

・男性型脱毛症発症のメカニズム

 

男性ホルモンのテストステロンと、体内にある酵素の5αリダクターゼが結合すると、ジヒドロテストステロンといった物質が創りだされるのです。

 

そのジヒドロテストステロンが、髪の毛を作り出す細胞に影響を与えます。

 

その結果、髪の毛が産毛程度にしか成長しなくなってしまうのです。

 

ここで注目して欲しいのが、テストステロンといった物質です。

 

これは、主に男性にある睾丸から分泌されるものです。

 

睾丸については、70歳になろうと80歳になろうとあるものです。

 

ですから、一生にわたってテストステロンは分泌され続けるのです。

 

 

一方で注目して欲しいのが、女性のテストステロンです。

 

女性には睾丸がありません。

 

テストステロンが女性の体内にないわけではありませんが、男性よりも圧倒的に少ないのです。

 

その結果、ジヒドロテストステロンといった物質が作り出されません。

 

以上のような理由から、

 

・男性・・・男性型脱毛症が発症する
・女性・・・男性型脱毛症は発症しない

 

といった違いが生まれてくるのです。

 

 

・稀にFAGAが発症することも

 

FAGAとは女性男性型脱毛症と呼ばれるものです。

 

女性版の男性型脱毛症なわけですが、その数は極めて少ないです。

 

例えば、女性に男性ホルモンを注射する、と言った状況でなければ発症することはありません。

 

ちなみに以前、女性スポーツ選手がド−ピングとして男性ホルモンを注射したところ、男性のように頭髪が薄くなった例があります。

 

 

■育毛剤の選び方について

 

・男性・・・男性用育毛剤
・女性・・・女性用育毛剤

 

男性は、女性にはおこらないタイプの脱毛症を発症するわけです。

 

ですから、女性用育毛剤を利用したとしても効果が得られることはありません。

 

男性は男性用育毛剤を利用すべきなのです。

 

一方で、女性も男性型育毛剤を使う意味はありません。

 

男性型脱毛症を発症するリスクは殆ど無いので、女性用育毛剤を素直に選択して下さい。

 

ちなみに女性の薄毛の原因ですが、基本的に血行不良が関わっているケースが多いです。

 

血行促進作用のある育毛剤を選ぶのがおすすめですよ。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓