今更聞けない!ハゲのウソ、ホントを徹底調査

 

多くの男性が薄毛に悩んでおり、育毛剤で何とか対処しているのが実態です。

 

今更人に聞くことは出来ない、ハゲの真実と嘘について詳しくお話します。

 

正しいと思っていた知識もウソであることがあるわけです。

 

ウソを元にして、育毛対策をしても意味がありません。

 

こちらで正しい知識を身につけてもらえれば幸いです。

 

 

■ハゲのウソについて

 

・父親が禿げていると子供もハゲる

 

これは真っ赤なウソです。

 

昔から父親が禿げていると子供も薄毛になる、と言われてきましたが、実は違います。

 

確かに、AGAは遺伝性のものになります。

 

しかし、父親から遺伝されるわけではありません。

 

AGAの遺伝は母親からされることが分かっているのです。

 

母親の父親が薄いと、その遺伝が自分にされるわけです。

 

父親の頭髪を確認するのではなく、母方の祖父の頭髪を見て自分の薄くなるリスクを考察しましょう。

 

 

 

 

・ワカメを食べると薄毛が回復する

 

ワカメに直接的な育毛効果は認められていません。

 

食べたからといって、薄毛が治るわけではないのです。

 

ただ、髪の毛の成長にとって良い成分が含まれていることは間違いありません。

 

育毛剤を使いつつも、わかめを食べる、といった対策法はおすすめですよ。

 

 

・1日あたり100本の抜け毛があるとハゲる

 

そもそも我々は、1日あたり50本から100本程度髪の毛が抜けています。

 

また、季節によっては、1日あたり200本から300本抜けてしまうことがあるのです。

 

仮に1日あたり100本抜けたとしても、我々の頭髪には10万本前後の髪の毛があります。

 

すぐに薄毛になってしまうことはありません。

 

 

・体毛が濃いとハゲる

 

ヒゲが濃かったり、胸毛が濃いと薄毛になる、といった印象を持っている方も少なくありません。

 

しかし、体毛の濃さと薄毛には関連性がありません。

 

実際に、体毛が濃い人であったとしてもフサフサな方は多いのです。

 

男性ホルモンそのものが問題ではなく、5αリダクターゼと呼ばれる酵素が薄毛に関わっているのです。

 

 

■ハゲのホントについて

 

・頭皮マッサージには効果がある

 

民間療法的な印象もあり、信用していなかった人も多いかもしれません。

 

しかし、頭皮マッサージをすることによって頭皮の血行が改善すると、髪の毛が太くなることがわかってきたのです。

 

頭皮マッサージには育毛効果が有るので、定期的に実施すべきです。

 

 

・頭頂部のハゲは回復しやすい

 

育毛剤を使っている方も多いと思いますが、実際に育毛剤は前頭部に効きにくく、頭頂部に効きやすい、といった特徴があります。

 

頭頂部の薄毛は改善しやすいのです。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓