薄毛と性格の関係性|ハゲてる人は神経質?頑固な人が多い?

薄毛になりやすい性格、薄毛になりにくい性格ってあるのでしょうか。

 

例えば、禿げている人には神経質や頑固な人が多い、といった印象もあるのです。

 

こちらでは薄毛と性格の関係性について解説します。

 

自身が頑固であったり、神経質であったり、といった場合は必見ですよ。
まずはコチラで薄毛を解消→男性用育毛剤ランキング

 

■禿げやすい性格と禿げにくい性格はあるのか?

 

薄毛の根本は遺伝です。

 

それを理解してもらった上でのお話をさせてもらいます。

 

 

・禿げやすい性格はあると考えられる

 

確かに、薄毛の原因の多くは遺伝ですが、その他の身体の影響が髪の毛に与えられることも十分に考えられるのです。

 

性格によって体に一定の影響が与えられ、その結果として薄毛化してしまうことも考えられます。

 

では、どんな性格の人が実際に薄毛になってしまうのでしょうか。

 

 

■薄毛になりやすい性格

 

・せっかちである
・神経質である
・怒りっぽい
・攻撃的である

 

これらの性格に共通しているものがあります。

 

それはストレスにかかわるものです。

 

ストレスを発生させやすかったり、ストレスを溜め込みやすい、といった性格が見え隠れしているわけです。

 

実は、そのストレスが薄毛と大きく関係しています。

 

ストレスを発生させやすい人は薄毛になりやすいです。

 

一方で、ストレスを駆け込みにくい人は、薄毛にはなりにくいのです。

 

 

・なぜストレスが薄毛を招いてしまうのか?

 

ストレスによって遺伝を覚醒させてしまうわけではありません。

 

ストレスは男性型脱毛症以外の脱毛症を招いてしまうことが分かっています。

 

・びまん性脱毛症
・円形脱毛症

 

びまん性脱毛症は老年性脱毛症ともいわれています。

 

年齢を重ねると血行が悪くなることによって、髪の毛に送られる栄養が少なくなり、薄毛が発症してしまうのです。

 

ストレスはその状況と似通った状況を作り出してしまいます。

 

要は、ストレスは血管をすぼめてしまう作用が認められています。

 

血管がすぼまると血液が全身に効率よく送られなくなります。

 

頭皮は特に毛細血管が多いので、血液が来なくなってしまうのです。

 

栄養が少なくなるので、髪の毛が薄くなってしまいます。

 

円形脱毛症は、ストレスによって免疫システムに問題が起こることで起きるとされます。

 

ストレスは髪の毛に大きな影響を与えるからこそ、性格も薄毛に関連している、といったことが言えるのです。

 

 

■薄毛になりにくい性格

 

・気分転換が出来る
・おおらかである

 

ストレスを溜め込みにくい性格であれば、溜め込みやすい性格の人よりは薄毛のリスクが低くなります。

 

性格は変えようと思えば変えられるものです。

 

少しずつでも良いので、薄毛になりにくい性格を目指しましょう。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓