育毛剤のポテンシャルを引き出す正しい使い方

 

育毛剤を有効に活用するためには、正しい使い方を身に着ける必要があります。

 

どのような点に気を付ければ良いのでしょうか。

 

 

育毛剤の基本

 

多くの育毛剤は、頭皮に塗布することで成分の浸透を図ります。

 

成分を効率よく吸収するには、頭皮を良い状態に保つことが重要です。

 

育毛剤の効果を高めるには、頭皮環境の整備に努めましょう。

 

頭皮環境の整備に役立つ商品が、育毛を補助するシャンプーです。

 

育毛に効果的な成分は含まれていませんが、頭皮環境を整え、育毛剤の成分を効率よく吸収する環境を作ってくれます。

 

シャンプーだけで頭髪の状態が改善することはありませんが、育毛剤の効き目を高めてくれるので、併せて使用したい商品といえます。

 

もうひとつ注意したい点が焦らないことです。

 

すぐに効き目が現れないからといって、製品を変え続けることはお勧めできません。

 

使い始めた育毛剤は、最低でも半年は継続したほうがよいでしょう。

 

 

育毛剤を使うタイミング

 

以上の基本を抑えたうえで、具体的に育毛剤を使うタイミングをご紹介いたします。

 

育毛剤を使用するタイミングは、風呂から上がった夜がお勧めです。

 

先ほども紹介した通り、育毛剤は頭皮から吸収されます。

 

シャンプー後の頭皮は皮脂などが洗い流されてきれいな状態です。

 

ここへ育毛剤を塗布すれば効率よく成分が吸収されると考えられます。

 

加えて、入浴後は血行が促進されます。

 

さらに、入浴後に就寝すれば髪の毛の成長を流す副交感神経が活発に働きます。

 

これらの条件が重なるので、入浴後が育毛剤を使用する最適なタイミングといえるのです。

 

 

育毛剤の働きをより高めるために
さらに育毛剤の働きを高めたい方は、血行を促進するように洗髪を行いましょう。

 

具体的な注意点は以下の通りです。

 

洗髪をする前に、湯船で身体を温めます。

 

シャンプーと塗布する前に、温かいお湯で頭皮を十分に温めます。

 

この予洗いで血行が促進するとともに、汚れの7割程度が落とせるといわれています。

 

予洗いが終わったら、泡立てたシャンプーを塗布して、頭皮をマッサージするように洗髪します。

 

洗うのは髪の毛ではなく頭皮です。

 

髪の毛の汚れは頭皮を洗っているときに生まれる泡で落とせます。

 

頭皮の汚れが落とせたら、洗い残しがないようしっかりとすすぎます。

 

トリートメントは地肌につかないように塗布し、丁寧に洗い流します。

 

以上の方法で洗髪すれば、血行を促進しつつ、頭皮環境を整えられます。

 

育毛剤を効果的に使用したい方は、以上を抑えつつご利用になるとよいでしょう。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓