育毛を始める方はノズル式育毛剤が使いやすいかも

 

育毛剤の塗布方式は、スプレー式とノズル式に分けられます。

 

製品を選ぶ際に、ここまで気にする方は少ないですが、方式の違いは使い勝手に大きな影響を与えます。

 

どちらの方式を選べばよいのでしょうか。

 

 

スプレー式のメリット
スプレー式育毛剤のメリットは、取り扱いが簡単な点です。

 

ヘアスプレーと同じくさっと振りかけるだけなので、どなたにも扱いやすいはずです。

 

しかし、育毛剤の目的を考えると、人によっては使いにくいかもしれません。

 

育毛剤は髪の毛に振りかけるものではなく、頭皮に浸透させるものです。

 

成分が頭皮に吸収されることで、「血行が促進する」「毛母細胞が活性化する」などの効果が現れます。

 

一見すると便利なスプレー式育毛剤ですが、毛髪の上から振りかけただけだと頭皮に届かない可能性があります。

 

かなり薄毛が進行した方であれば、さっと振りかけるだけで頭皮にいきわたりますが、これから育毛を始めたい方の場合、髪の毛をかき分けてスプレーをする必要があります。

 

結局はノズル式と同じような使用法になるので、かえって使い勝手が悪いことになります。

 

 

ノズル式のメリット
一方のノズル式は、見た目が地味で使いにくそうなイメージが付きまといます。

 

しかし、頭皮に直接突き刺して使用するので、育毛剤の目的を考えると合理的です。

 

わざわざ毛髪をかき分けることなく、育毛剤の成分を頭皮や毛根へ届けることができます。

 

スプレー式の場合、毛髪が邪魔になりますが、ノズル式の場合、毛髪が邪魔になりません。

 

これから育毛を始めたい方などには使いやすい塗布方式といえるでしょう。

 

もちろん、スプレー式に比べ液だれしやすいなどのデメリットはあります。

 

それでも、今ある髪の毛をかけ分けることなく、気になる部分に塗布できるので使いやすいといえます。

 

ノズル式育毛剤の中には、ノズル自体にマッサージ機能を付加したものや、物理的に血流を改善するよう工夫したものがあります。

 

これらの点も考えると、これから育毛を始める方は、ノズル式が使いやすいといえるかもしれません。

 

以上の通り、地味に見えるノズル式は育毛剤に適した塗布方式です。

 

確かにスプレー式のほうが使いやすい方、使いやすい製品もありますが、イメージや見た目だけで選ばないようにしましょう。

 

これから育毛剤を選ぶ方は、実際に自分が使う場面を想像し、頭皮に育毛剤を届けやすい製品を選んでください。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓