なぜ髪の毛は抜けるのか?男性型脱毛症の原因と育毛剤

こちらではAGA(男性型脱毛症)の原因とそれに対抗する育毛時について解説します。

 

多くの男性が悩んでいるのがAGAです。

 

男性のほとんどの薄毛の原因となっているのですが、その悩みを解消するためには、まずはAGAを知ることです。

 

内容を詳しく把握できれば、育毛剤選びも圧倒的にしやすくなりますよ。

 

 

■AGAとはいったい何だ?

 

・男性ホルモン(テストステロン)
・5-αリダクターゼ
・ジヒドロテストステロン

 

3つの物質が体内にあるのですが、それらが関連してAGAを発症させてしまいます。

 

詳しく解説すると、男性ホルモンのテストステロンは睾丸で分泌され、全身に行き渡ります。

 

頭皮には、5-αリダクターゼといわれる酵素があります。

 

テストステロンと5-αリダクターゼが結合すると、ジヒドロテストステロンといった物質が生まれます。

 

ジヒドロテストステロンが、頭皮の髪の毛に関わる細胞に髪の毛の成長をストップする指令を出してしまいます。

 

その結果、髪の毛の成長期が極端に短くなるといった状態を生み、男性型脱毛症が発生してしまうのです。

 

 

・誰にでもAGAは発症するわけではない

 

年代でも差があるのですが、男性であれば誰でもAGAになるといったことはありません。

 

日本人の薄毛率は30パーセント程度です。

 

海外では40パーセントほどの男性が薄毛になるといった地域もあるので、決して日本の薄毛率が高いワケではありません。

 

 

■AGA対策ができる育毛剤はあるのか?

 

・ある!

 

男性型脱毛症対策ができる育毛剤は少なくありません。

 

以前は血行促進作用や保湿系の成分のみしか含まれていない育毛剤もあったのですが、最近では男性が薄くなる理由もどんどん解明されてきました。

 

その影響で、男性型脱毛症に対抗できる成分が含まれている育毛剤が非常に多くなったのです。

 

 

・AGA対策ができる育毛剤に含まれる成分とは?

 

ノコギリヤシやオウゴンエキス、キダチアロエエキス、柑橘エキスなどがあります。

 

これらの成分を利用している育毛剤を実際に利用して髪の毛が生えてきた方もいるほどなので、利用してみる価値は十二分にありますよ。

 

しかも、医薬成分となっているわけではありません。

 

副作用については、それほど気にしなくても良いので、気軽に利用できるといったメリットもあります。

 

男性型脱毛症は育毛剤で治す、といったことも現実味を帯びてきているのです。

 

※ノコギリヤシについては、前立腺関連の治療薬として実際に医療の現場で使われています。
しかし、重い副作用についての報告はありません。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓