育毛剤と発毛剤の違い|効果と危険な副作用について

男性が薄毛になると、特に年齢が若い場合には改善したいと思うものです。

 

いくつかの選択肢の中らから、“育毛剤”か“発毛剤”のいずれかを選ぶことになると思うのですが、こちらではその二つの違いについて解説します。

 

育毛剤と発毛剤の違いについて気になる部分といえば、効果と副作用になると思います。

 

効果と副作用に関しては、非常にバランスが難しいところでもあります。

 

効果はものすごくあるけど副作用があったら利用は控えたいと思うはずです。

 

一方で、副作用は全くないけど効果もなければ利用したいとは思いませんよね。

 

 

■育毛剤と発毛剤の効果の違いとは?

 

・効果の証明について

 

医学的な証明については発毛剤に軍配が上がります。

 

医薬成分が含まれており、実際に臨床試験などがおこなわれて、効果が認められているからこそ、発毛剤と呼ばれているのです。

 

医療的な有効成分が含まれているものを発毛剤と呼んでいます。

 

一方の、育毛剤については、自然界にある成分を利用しています。

 

たとえば、植物のエキスといったものです。

 

植物のエキスと言っても、まったく効果がないとは言えません。

 

たとえば、漢方薬も植物がもとになっています。

 

それらは現代医療でも利用されているわけなので、植物のエキスだからと言って、「効果がない」とは言えないのです。

 

しかし、育毛剤に関しては、その効果が証明されていません。

 

 

■育毛剤と発毛剤の副作用の違いとは?

 

・育毛剤にはほとんど副作用がない

 

育毛剤は植物のエキスを中心に作られているので、身体に大きな影響意を与えることはありません。

 

科学的に作られていないものを利用しているメリットになります。

 

一方の、発毛剤については副作用が非常に出やすいので注意が必要です。

 

たとえば、プロペシアであれば、性欲が減退してしまったり勃起不全になってしまったり、といったことも報告されています。

 

さらに発毛剤のミノキシジルタブレットの副作用はもっと危険です。

 

動悸や息切れといったことおあり、生命の危険もあるとされています。

 

すでに血圧降下剤を利用している方がミノキシジルタブレットを飲むと、低血圧になってしまうとも言われており、気軽に利用できないのが発毛剤なのです。

 

安全に育毛をしたいおと思っているのであれば、育毛剤を積極的に利用すべきです。

 

効果についても、少しずつアップしているといった評価もあります。

 

さらに、近年になってからも、育毛剤の研究はさらに進んでいます。

 

新しい成分が発見されて配合されていることもあるので、育毛剤を積極的に薄毛治療に活用してみませんか。







育毛剤ランキング 男性
あなたの髪が増える育毛剤はコチラ>>





注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓