気になる!育毛剤と植毛どっちがいいのか?

薄毛の方が悩む機会が非常に多くなっているのが、育毛剤と植毛のどちらを選ぶかです。

 

こちらではそれぞれのメリットを解説したうえで、どちらがおすすめであるのかについて詳しく解説します。

 

 

■育毛剤と植毛のそれぞれのメリットとは?

 

・育毛剤のメリットについて

 

まずは種類の豊富さがあります。

 

様々な銘柄から様々な種類のものが出ているのです。

 

数多くの中から選べるといったことが可能です。

 

数が多いことで、価格についても千差万別です。

 

ひと月当たり2,000円から3,000円の安いタイプもあれば、5,000円、さらに10,000円前後するようなタイプもあります。

 

自分の手の出しやすい価格のものを選択できるメリットは思った以上に大きなものです。

 

安全性の高さもメリットです。

 

育毛剤には基本的に副作用が強く出てしまうようなものは配合されていません。

 

育毛剤を利用して、亡くなったという方の話を聞いたことがあるでしょうか。

 

そもそも植物性のエキスを頭皮に添付するタイプがメインです。

 

考えられる副作用については、頭皮の炎症くらいになります。

 

重篤なものは基本的に考えられません。

 

・植毛のメリット

 

確実に髪の毛が増えます。

 

前頭部や側頭部の男性が薄くなりにくい部位の髪の毛を、前頭部や頭頂部に植毛することになります。

 

自分髪の毛であれば、拒否反応を起こすこともありません。

 

植えた毛の90パーセント以上は定着するといわれているので、確実に髪の毛が増えたような感覚になります。

 

植毛した毛については、人工毛ではなく自毛であった場合はずっと生え続けます。

 

半永久的な効果があるということは、植毛のとてつもなく大きなメリットです。

 

 

■育毛剤と植毛のどちらがいいのか?

 

・価格について比較してみよう

 

育毛剤は前述したように人月当たり2,000円から10,000円程度です。

 

平均すれば、5,000円程度です。

 

一方の植毛に関しては、1本当たり300円前後とされています。

 

本数によって1本当たりの価格は変わってきますが、3,000本程度移植すると100万円前後の価格になります。

 

1回あたりで100万円前後もかかってしまうことを考えると、なかなか利用は難しいですよね。

 

価格といった面では、明らかに育毛剤のほうに魅力があります。

 

【植毛価格例(自毛タイプ)】
・前頭部のみの植毛費用相場・・・60万円から70万円程度
・頭頂部のみの植毛費用相場・・・100万円前後
・前頭部から頭頂部の広範囲にかけての植毛相場・・・100万円から200万円程度

 

・安全性の比較

 

育毛剤についてはほとんど心配がありません。

 

一方の植毛については心配事がないわけではありません。

 

まず麻酔を利用します。

 

軽度の麻酔なのでそれほどの危険性はありませんが、身体に負担があることは間違いありません。

 

さらに人工毛植毛の場合は、頭痛が慢性的に怒ってしまうといった副作用が確認されています。

 

日本では許可されていますが、海外では全面禁止にしている国もあるほどです。

 

安全性についても、育毛剤に軍配が上がります。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓