姿勢と髪の毛の関係性|姿勢が悪いと薄毛になるのは本当か?

実際に姿勢が悪くなると髪の毛が薄くなるといわれています。

 

本当のことなのでしょうか?詳しく解説します。

 

実際に薄くなるのであれば、早急に姿勢を良くしなければなりません。

 

姿勢が悪いと認識しており、薄毛である方は必見の内容になりますよ。

 

 

■姿勢の悪さは薄毛の原因となってしまう

 

・血行が悪くなってしまう

 

髪の毛は血液によって栄養がおくられています。

 

その血の巡りが悪くなってしまうと、髪の毛の成長に問題が出てきてしまうのです。

 

育毛剤や発毛剤に、血行促進作用のある成分が含まれているのには、そういった理由が実際にあるのです。

 

姿勢が悪い代表例としては、猫背があります。

 

首や肩の周辺が前かがみになっている状態です。

 

その姿勢はまさに、血流を阻害してしまいます。

 

また、首周辺の血行が悪くなるのは、育毛にとっては特に良くありません。

 

頭皮に送られる血行を悪くしてしまうからです。

 

猫背であると自分でも感じている場合には、なるべく早めに治しましょう。

 

抜け毛の原因になってしまうかもしれません。

 

・首周辺の凝り
・首周辺の痛み

 

このような症状が出てしまっている場合には、気づいていないうちに猫背になっている可能性もあります。

 

十分に注意してください。

 

 

■猫背にならないようにするためにはどうしたらいいのか

 

・パソコン
・スマホ

 

これらの機器をいじっている時の姿勢に気を付けてください。

 

知らず知らずのうちに、猫背になっているかもしれません。

 

パソコンとスマホをいじっている時には、鏡などで姿勢を確認してみましょう。

 

猫背になっていたら修正を加えるのです。

 

普段から意識するのは大変だと思いますが、これも薄毛にならないためだと思えば対応できますよね。

 

・パソコンデスクの高さを変えること

 

パソコンを長時間操作する場合には、パソコンデスクの高さを変えてください。

 

猫背になりにくい高さにするのです。

 

ちょっとしたことになりますが、1日8時間や10時間パソコンを操作する方もいるのです。

 

薄毛にならないために、ちょっとした手間は惜しむべきではありません。

 

・姿勢よくウォーキングしよう

 

ウォーキングを定期的に行ってください。

 

その時には姿勢を意識してください。

 

まっすぐ正面を向く感覚で歩くのです。

 

ウォーキングには血行を促進させる機能もあります。

 

姿勢よく行うことで、血行促進作用が特に高まるといったメリットが実際にあります。

 

育毛にも十分にかかわってくるので、猫背で薄毛の方は解決策として実施してください。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓