運動と育毛の関係|本当に体を動かすのは髪の毛に良いのか?

運動すると、髪の毛が健やかに成長しやすいといわれています。

 

実際にそれは正しい事なのでしょうか。

 

こちらでは運動不足であり、薄毛に悩んでいる方に向けての情報を発信します。

 

 

■運動と髪の毛の関係性

 

・血液の流れが大きく関わっている

 

髪の毛は、タンパク質やアミノ酸といった栄養素によって作られているのです。

 

主成分はタンパク質になりますが、それを結合させて髪の毛とするのがアミノ酸の役割なのです。

 

それらの必要不可欠な髪の毛の生成物質を運ぶのが血液の役割です。

 

仮に血行が悪くなってしまった場合には、髪の毛を作るための栄養が運ばれにくくなってしまうのです。

 

この部分が運動不足に関わってきます。

 

・運動不足は血行不足につながっている

 

運動をすると全身に血液をしっかりとめぐらせるためにも、血管を拡張します。

 

その結果、血行が良くなって、全身に効率的に血液が巡回するようになるのです。

 

髪の毛にも栄養がおくられやすくなります。

 

しかし、問題になってくるのが運動不足です。

 

普段から運動をしないと、血管は収縮した状態になります。

 

髪の毛に栄養がおくられなくなってしまうので、育毛には逆効果となってしまいます。

 

薄毛の原因になってしまう可能性も否定できません。

 

 

■運動不足はストレスにも大いに関係してくる

 

ストレス解消といえば、どんなことを想像しますか?

 

ほとんどの方は「運動」を思い浮かべると思います。

 

実際に、身体を動かすことについては大きなストレス解消効果があるのです。

 

・ストレスが薄毛の原因になってしまう

 

ストレスは血管を収縮させてしまう機能があります。

 

収縮するとは、血管を細めてしまうことを指しています。

 

高血圧の状態を指しているのですが、非常によくないです。

 

髪の毛に栄養がおくられにくくなってしまうからです。

 

しっかりと運動を行って、ストレス解消に励まなければなりません。

 

ただ、運動については苦手なものは行わないでください。

 

苦手な運動をすると、かえってストレスになってしまいますよ。

 

 

■運動で汗をあきた場合の対処法

 

運動時に注意したいのが汗です。

 

育毛のために運動をしたとしても、汗をそのままにしておくと頭皮に悪影響が出てしまいかねません。

 

湿気があると雑菌が繁殖しやすくなります。

 

頭皮に菌が悪さをしてしまい、髪の毛が生えにくくなってしまうこともあるのです。

 

運動をして汗をかいてしまったら、必ず汗を拭いてください。

 

なるべく頭皮の汗もふき取るようにしましょう。

 

運動後にシャンプーをする方もいると思いますが、シャンプーは皮脂を取りすぎてしまうこともあるので、運動後はお湯で軽く流す程度で構いません。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓