有酸素運動と育毛の関係性|血行が与える髪の毛への影響とは

有酸素運動は育毛に非常に良い効果をもたらします。

 

特に注目すべきなのが、血行です。

 

さらにストレスといった面でも、育毛に影響を与えています。

 

こちらでは有酸素運動が、実際に髪の毛にどんな影響を与えているのかについて深く考察します。

 

 

■血行促進効果と育毛の関係性

 

有酸素運動で最も注目してほしいのが、血液の流れになります。

 

運動をすると全身が温まりませんか?

 

その理由として、血管の拡張があります。

 

身体を動かすと、血液が全身に行き渡るようにするため血管を拡張するのです。

 

頭皮の血管にもしっかりと血液がおくられてくるので、髪の毛が成長しやすくなります。

 

髪の毛は、皮膚から栄養を得て生えているわけではありません。

 

実は、血液から栄養をもらって、髪の毛が生えてきているのです。

 

血行が悪ければ、どんなに育毛をしたとしても良い結果はあり得ません。

 

育毛と血行促進はセットと考えても良いほど密接に結びついているのです。

 

・有酸素運動は長く続けるのが肝心

 

そもそも有酸素運動は、20分以上の運動が必要とされています。

 

短時間の運動は有酸素運動とは言いません。

 

短時間運動だと、血管が拡張している時間はかなり短くなります。

 

すぐに血管が収縮して元の通りになってしまいます。

 

一方の長時間の運動は、長い時間に渡り血管が拡張し続けるのです。

 

頭皮の血行も長時間良い状態が続くので、髪の毛の成長がしやすい状態が続くことになります。

 

有酸素運動は楽に運動するようなペースで長時間行います。

 

1時間前後のジョギングやサイクリングを行っている方も少なくありません。

 

だからこそ、血行促進効果が高いのです。

 

 

■ストレス緩和と育毛効果について

 

有酸素運動には、ストレス解消の効果も期待できます。

 

身体を動かすことになるので、すっきりとした気分が味わえるのです。

 

身体を動かさずに家にじっとしていると休んでいるようでストレス解消にはならないものです。

 

・ストレスと髪の毛について

 

実はストレスも血行に関わってきます。

 

ストレスの悪影響として、血行が悪くなることが挙げられます。

 

冷え症などを発症してしまうケースもあるほどです。

 

有酸素運動をして、ストレスがない生活を送ること自体が育毛にもなります。

 

・注意点もある

 

運動については無理してはいけません。

 

ハードな運動をしてしまうと、それがストレスになってしまう可能性もあります。

 

自分のペースで軽く続けられるようなものがおすすめですよ。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓