育毛生活をしよう〜睡眠とダイエットに注意せよ〜

髪の毛をフサフサに復活させるためには、育毛剤や育毛サプリメントがかかせません。

 

育毛に特化した成分を摂取することで、髪の毛の回復を目指すのです。

 

しかし、いくら育毛剤や育毛サプリメントを使ったとしても、普段の生活が乱れてしまっていては意味がありません。

 

こちらでは睡眠時間とダイエットに特化して、育毛的な生活を送るにはどうしたらいいのかをお話させてもらいます。

 

 

■育毛に効果的に睡眠時間とは?

 

・1日辺り6時間から7時間程度

 

睡眠時間は育毛に大きく関わってきます。

 

短すぎても行けませんし、長すぎても行けません。

 

疲れがちょうど抜けるような6時間から7時間の睡眠がベストなのです。

 

睡眠と大きく関わっているのがストレスです。

 

そのストレスが髪の毛に悪い影響を与えてしまいます。

 

ストレスには、血管を収縮させてしまう機能があるのです。

 

頭皮の血行が悪くなり、髪の毛に栄養が送られにくくなってしまいます。

 

・睡眠時間が短い⇒ストレスが解消されない
・睡眠時間が長過ぎる⇒寝過ぎるとかえってストレスがたまる

 

育毛を考えるのであれば、バランスの良い睡眠時間を毎日続ける必要があります。

 

・寝貯めは良くないのか?

 

非常に良くありません。

 

平日は短時間睡眠で、週末だけ長時間睡眠をとってバランスをとっているつもりかもしれませんが、かえってストレスが溜まる生活になります。

 

平日も休日も6時間から7時間の睡眠を意識的に取るようにしましょう。

 

 

■ダイエット生活は育毛に逆効果となってしまう!

 

男性の中にもダイエットしている方は少なくありません。

 

そのダイエットが髪の毛の成長を阻害している、って知っていましたか。

 

特に過度なダイエットは危険性が高く、育毛を考えているのであればおすすめできません。

 

【ダイエットが髪の毛に与える影響例】
・髪の毛の栄養が足りなくなる
・ストレスがたまり血行不良となる
・ホルモンバランスが崩れAGAが過度に発症する
・代謝機能が低下して髪の毛の成長が遅れてしまう、などなど

 

 

この他にも、挙げればいくらでも出てくるのが事実です。

 

ダイエットそのものがいけないわけではありませんが、食事量を圧倒的に減らしてしまうといった過度なダイエットは即刻中止してください。

 

食事系のダイエットをしてもよいのですが、糖質をやや抑えた程度にして、あとは運動で痩せるように努力しましょう。

 

容姿を良くしようとしてダイエットしたのに、髪の毛が薄くなっては本末転倒も良いところです。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓