育毛剤を利用するなら食事の改善もしよう!

育毛剤を使ったからといって、そう簡単に効果が出てこないこともあります。

 

育毛剤を使う前に、体質を良くしなければなりません。

 

そこでチェックすべきが食事です。

 

食べ過ぎていませんか。
お肉ばかり食べていませんか。
偏った食事をしていませんか。

 

もしも該当するのであれば、育毛剤を使ったとしても良い結果が得られないかもしれません。

 

こちらでは育毛に適した食事内容について詳しく解説します。

 

これから育毛をしようと思っている方も、すでに育毛している方も注目です。

 

 

■質の良いタンパク質をしっかりと摂取すること

 

・タンパク質=髪の毛の主成分

 

タンパク質がなければ、髪の毛は成長できません。

 

ほとんど摂取していないような生活を送っている方は、タンパク質不足のために薄毛になっている可能性さえあるのです。

 

ただ、どんなタンパク質でも良いわけでありません。

 

タンパク質はとれても、育毛に対してリスクの高い食べ物もあるのです。

 

 

・良質なタンパク質とは?

 

植物性のタンパク質になります。

 

動物性のタンパク質は脂質が非常に多く、皮脂の原因になってしまうことも考えられるのです。

 

一方で植物性であれば脂質が少ないので、リスクはほとんどありません。

 

植物性のタンパク質の代表格は”大豆”です。

 

タンパク源として非常に重要な食材です。

 

食卓にもよく出てくるものなので、比較的摂取しやすいですよね。

 

 

■ビタミンB群を摂取すること

 

・血液を作るのに役だっている成分

 

ビタミンBの中でも特に重要なのが、ビタミンB6になります。

 

髪の毛の栄養は血液に酔って運ばれることになるのですが、その血液に関わってくる成分なのです。

 

造血作用がある成分なので、髪の毛に栄養が送られやすくなります。

 

ビタミンB6を摂取しやすい食材としては海の幸があります。

 

マグロやカツオなどが適しています。

 

他にもアジやサバも良いので、積極的に海のものを食べてみませんか。

 

 

■亜鉛を摂取すること

 

・男性ホルモンによる脱毛を抑える効果が期待されている

 

亜鉛はミネラルの一種になります。

 

男性ホルモンによる脱毛とは男性型脱毛症のことを指しているのですが、その症状を抑える効果があるとの研究が進んでいるのです。

 

亜鉛が摂取しやすい成分としては、こちらも海の幸となります。

 

牡蠣やイワシなどに含まれています。

 

ちなみに亜鉛については、育毛サプリメントの定番の成分です。

 

食事で摂取するのが難しい場合には、育毛サプリメントを利用するのもおすすめですよ。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓