AGAの誤った対処法〜シャンプーやマッサージに注意しよう〜

 

若ハゲになってしまうと、やはりその状態は嫌なので、必死に対処すると思います。しかし、その対処法が間違っているケースも少なくありません。こちらでは警鐘を鳴らす意味も含めて、間違った対処法についてお話します。

 

これから薄毛の対処をしようと思っている方は必見です。

 

 

 

■シャンプー選びに注意しよう

 

・洗浄力の強いシャンプーが薄毛を促進してしまうこともある

 

皮脂が多いから薄毛になる、といった事が言われるケースが非常に多いです。しかし、それは真実なのでしょうか。実はあまり信ぴょう性がないことなのです。

 

確かに皮脂が多いことで、頭皮に炎症が起きることもあります。皮脂を餌にしている菌が大量繁殖して、頭皮環境を悪化させてしまうのです。しかし、その皮脂が増える原因が洗浄力の強いシャンプーである可能性も捨て切れません。

 

・頭皮が乾燥すると返って皮脂を大量分泌する

 

皮脂が多いことで洗浄力の強いシャンプーを利用します。そうすると、一時的に頭皮は綺麗な状態になります。毛穴の中の皮脂もしっかりと取れてさっぱりするでしょう。

 

しかし、皮膚は皮脂のバリア機能によって守られている、といった側面もあるのです。乾燥したお肌を回復させようと、身体は頑張って皮脂を分泌させます。その結果、オイリー肌となってしまうわけです。

 

・洗浄力の強いシャンプーは刺激物でもある

 

頭皮が傷んでしまう可能性もあります。シャンプーにはアルカリ性のものがあります。毛穴を開いてしっかりと洗えるものですが、前述したように必要な皮脂まで取り去ってしまうのです。

 

出来れば、皮膚と同じである弱酸性のシャンプーを利用してください。頭皮にも優しいですし、洗浄力もそれほど強くないので、薄毛対策には適しています。

 

 

■頭皮マッサージは気休め程度の効果しか期待できない!

 

・頭皮マッサージの危険性にも注目だ

 

育毛対策として、最も多くの方に知られているのが「頭皮マッサージ」です。お金もかからずに気軽にできるものとして誰しも行っています。

 

しかし、実際にはほとんど効果がありません。頭皮マッサージで血行をよくするわけですが。一時的なものに過ぎません。長時間の効果を得たいのであれば、1日あたり何時間もマッサージしなければならないのです。

 

頭皮マッサージの危険性落としては、手の汚れもあります。手が汚れたままマッサージしてしまうと、頭皮の環境が悪化します。雑菌が繁殖してしまう可能性もあるので十分に気をつけてくださいね。




注目の人気記事@今、効果のある男性用育毛剤を実際使ってみた使用感レビュー↓↓